LOADING

System Development

システム開発

単なる開発ではなく、『幸せ』への道筋を立てる

煩雑なオフィス業務、顧客との複雑なビジネスプロセスをシステム化・自動化することにより、
業務の効率を上げて、本業や事業拡大に専念できるようなります。
弊社は、業務の効率化と戦略的に人材と経費を活用していけるようにお手伝いを致します。

受託開発
受託開発

  • 受託開発
  • 販売管理システム
    受注管理
    売上管理
    顧客管理
  • 社内管理システム
    勤怠管理
    労務管理
    スケジュール管理
  • 購買管理システム
    購買管理
    仕入管理
    在庫管理
  • 工程管理システム
    作業管理
    進捗管理
    品質管理
  • 生産管理システム
    納期管理
    需要予測管理
    調達管理

現在抱えているお悩みを解決するために
お客様の業務の内容、規模、その他様々な要因をお伺いして、
業務効率化に最適なシステムを開発します。

システム化を通してビジネス資産の有効活用をお手伝い致します。

Case.01 勤怠管理システムの導入

問題
現場仕事なので、タイムカードが押せない。 詳細を見る

・出勤退勤時刻が自己申告のため、給与計算において無駄な確認作業が多発。

・度重なる電話確認により作業員、事務員の意思疎通が煩雑化。

解決策
社外でもタイムカードでの打刻を可能に。 詳細を見る

・携帯、スマホから出勤時刻と退勤時刻を打刻。

・打刻された地点のGPS情報を取得し、どこで打刻されたかを把握できるため不正はできない。

・打刻された端末情報と職員情報を照合するので、なりすまし対策も万全。

結果
事務職員の負荷が激減、時間管理の明確化で有給消化率もUPし企業イメージの向上へ。 詳細を見る

・勤怠をきっちり管理できるようになった。

・打刻地点のGPS情報により、どの現場に職員が何人出勤しているかも、リアルタイムで把握できるようになった。

Case.02 売上管理システムの導入

問題
エクセル表で複数店舗の売上管理、月次集計に手間。 詳細を見る

・3支店展開しているチェーン店の本部にて、各店舗で作成された売上表を集計。

・週単位、日単位での売上集計を行ないたいが、本部の人手不足により月に一度の集計が限界。

解決策
POSレジの導入による、売上のリアルタイム管理。 詳細を見る

・POSレジを導入し、1会計毎に本部へデータ送信。

結果
統計の効率化だけでなく、売れ筋商品のデータ蓄積により新たなステップへ。 詳細を見る

・日々の売上管理により、月次集計の手間を圧縮。

・店舗別人気商品の統計も容易になり、客層やニーズの把握が可能に。

・売れ行きが明確化されるため、不要在庫が激減。

Case.03 営業支援ツールの導入

問題
顧客管理の煩雑化により、クレーム発生。 詳細を見る

・電話営業先の顧客リストを、エクセルで一括管理している。

・ファイル共有をしているため、他営業マンに上書き保存されてしまう事がある。

・同じ営業先に別の営業マンが電話してしまい、「断ったのにしつこい」とクレームが発生。

解決策
クラウドを用いた営業管理ツールを開発。 詳細を見る

・営業管理ツールを作成して、Webシステム上で電話リストを管理。

・架電の履歴、担当者、電話時のリアクションを入力してグループ全員で共有できるように。

結果
クレーム防止だけでなく、履歴管理で顧客からの信頼もUP。 詳細を見る

・架電履歴を各人でリアルタイムで更新/確認できるため、伝達ミスによる重複連絡ゼロに。

・顧客からのリアクションを蓄積し、トークスクリプトの作成にも活用。

Case.04 在庫管理ツールの導入

問題
部門間での連携不足により、不良在庫と売れ筋商品の欠品が常態化。 詳細を見る

・製品は、製造管理部門で見込んだ数量を生産をしており、常に在庫を抱えている。


・営業部門が販売と在庫管理を担当しているが、販売数量と在庫量の情報は製造部門と、情報交換できていない。


・営業部門と製造部門の連携が不十分であるため、急遽、売れ筋商品の追加生産の依頼が来ることが度々あり、
製造部門では生産スケジュールの変更や、材料の調達など、その日その日の調整に追われている。


・各商品の妥当な生産量を分析できていないため、過剰在庫と売れ筋商品の欠品が常態化している。


・欠品による受注キャンセルが発生している。

解決策
部門間での共有が可能なシステム導入へ。 詳細を見る

・在庫管理システムを導入し、営業部門での各商品の在庫と、売上げをシステムで管理するようにした。

・そのデータから生産部門が生産量を決定するような運用にした。

結果
製造の「ムダ」が排除され、売上UPへ。 詳細を見る

・余剰在庫をある商品は、その月の生産をストップして、売れ筋商品の生産に当たった。

・在庫が減り、欠品が減ったことによって売上げが上がった。

SES
SES

  • SES
  • 設計・
    プログラミング
  • 要件定義
  • テスト・評価
  • 保守・運用

要件定義など上流工程に対応できる経験豊富な人材を、
お客様のニーズに合わせてご提案致します。

システム開発環境はJava、COBOL、PHP、C#、VBなど
多岐にわたっております。
また行政や医療、ERPシステムへの導入も対応しております。

様々な規模、案件内容に対応しておりますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

Contactsお問い合わせ

ご質問・お問い合わせはこちらまで
096-288-2797平日 9:00~18:00 096-288-2797平日 9:00~18:00

メールでお問い合わせ